ケンウッドのシンガポール工場、イノベーション・エクセレンス・アワードを受賞

自動車 ビジネス 企業動向

ケンウッドは、同社100%子会社であるシンガポール工場(KETS)が、「SQA」(シンガポール・クオリティ・アワード)で「イノベーション・エクセレンス・アワード」を受賞したと発表した。

「SQA」はシンガポールのSPRING(規格・生産性・革新庁)主催の同国内の優秀な製品やサービスを提供する企業の経営品質に対して表彰を行うもの。顧客が常に「価値が高い」と感じる製品やサービスを生み出すために、経営や組織の課題に気づき、それを革新して経営の質を高める活動を「経営品質向上活動」と捉え、それを支援し優秀な組織を表彰する。

米国国家品質賞「マルコム・ボルトリッジ国家品質賞」(MB賞)と同様の審査基準、審査プロセスを経ており、日本経営品質賞や欧州品質賞をはじめ、世界80か国以上で同じコンセプトの経営品質賞が展開されている。
 
KETSの受賞は、一昨年のシンガポール経済開発庁主催で優秀な製造業に対して贈られる昨年の「MAXA 2007」のイノベージョン・アワード受賞に続くもので、シンガポールでの様々な業種、団体の中から評価を受けた、としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集