マツダ、フォードのその他関係会社から外れる

自動車 ビジネス 企業動向

マツダは19日、フォードモーターのその他関係会社から外れたと発表した。フォードがマツダの保有株式の一部を売却したため。

フォードはマツダに33.4%出資していたが19日、約20%を売却して出資比率を約13.4%に下げた。このため、フォードのその他関係会社に該当しなくなった。
 
ただ、フォードは依然としてマツダの筆頭株主となっており、戦略的な提携関係は今後も継続していくことで合意している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集