マツダ、フォードが売却する株式のうち、9680万株を取得へ

自動車 ビジネス 企業動向

マツダは、フォードモーターがマツダへの出資比率を引き下げるのに伴って、自己株式として一部を取得する。

自己株式として取得するのはフォードが売却する予定の株式のうち、9680万2000株で、19日に東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNet-3)で買付の委託を行う。取得価格は1株184円で、総額約179億円。

取得結果は19日に公表する。

フォードはマツダへの出資比率を33.4%から13%に引き下げることで合意、フォードが売却するマツダ株式はマツダの取引先が取得するほか、マツダは一部を自己株式として取得する。

マツダは9月30日現在で、自己株式1011万3856株保有している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集