住友ゴム、タイ子会社が自動車業界の品質マネジメントシステム認証を取得

自動車 ビジネス 企業動向

住友ゴム工業は、タイ子会社であるスミトモラバータイランド(SRT)が、自動車業界の品質マネジメントシステム「ISO/TS16949:2002」認証を取得したと発表した。

SRTは、「ISO9001:2000」を2007年3月に取得しており、今年年初からISO/TS16949:2002の認証取得に取り組んできた。ISO/TS16949:2002は米国の「QS-9000」をベースに欧州各国の自動車業界用規格を融合させたグローバルで厳しい品質マネジメントシステム。グローバル展開を目指す自動車メーカーが、部品などのグローバル調達に際し、共通の基準を適用し部品の品質を保証するのを目的に制定した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集