出光、ベトナムに事務所を開設

自動車 ビジネス 企業動向

出光興産は、ベトナムの首都ハノイに事務所を開設すると発表した。ベトナム国内での燃料油販売事業への参入の検討をはじめ、近隣地域も含めたエネルギー関連事業の展開について、ハノイ事務所を拠点に、その可能性を幅広く調査・検討していく方針だ。

同社は、三井化学、クウェート国際石油、ペトロベトナムとともに、ベトナムで製油所・石油化学工場建設に向けて合弁会社「ニソン・リファイナリー・ペトロケミカル・リミテッド社」を4月に設立している。現在、装置の基本設計や建設に向けた入札準備などを行っているが、経済性や資金調達などを検討した結果、2年後の2010年度に着工する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集