日本TI、安全性を重視した車載向けマイクロコントローラを開発

自動車 ニューモデル 新型車

日本テキサス・インスツルメンツは、車載向けに業界初となるARM Cortex-R4F浮動小数点プロセッサをベースとした対称型デュアルコア『TMS570F』マイクロコントローラを発表した。

新製品は2基のCortex-R4Fプロセッサをベースに、IEC61508 SIL3/ISO26262 ASIL D安全基準が必要なアプリケーション向けに設計されている。従来よりも車載アプリケーションの安全性が最優先されている状況で、多くのメーカーが厳しい基準を求めている。新製品は、こうした安全性最優先のアプリケーションの差別化を図るうえで最適のマイクロコントローラだとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集