テキサス・インスツルメンツ(TI)に関するニュースまとめ一覧

ヘッドライトをメガピクセル解像度で制御、TIがDLPチップセットを発表…CES 2018 画像
自動車 テクノロジー

ヘッドライトをメガピクセル解像度で制御、TIがDLPチップセットを発表…CES 2018

メガピクセルの高解像度でヘッドランプを制御するADBをTIが発表

日本TI、ADASを支援するデシリアライザ・ハブ製品を発表 画像
自動車 テクノロジー

日本TI、ADASを支援するデシリアライザ・ハブ製品を発表

日本TIは10月19日、MIPI規格CSI-2に準拠した、業界初のデュアルポート、4チャネル内蔵のデシリアライザ・ハブ製品「DS90UB964-Q1」を発表した。

日本TI、車載用ブラシレスDCモーター向けのモーター・ドライバ製品2品種を開発 画像
自動車 ビジネス

日本TI、車載用ブラシレスDCモーター向けのモーター・ドライバ製品2品種を開発

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、パワートレインのアプリケーションをサポートする車載用モータードライバ製品2品種を発表した。

日本TI、ワンタップで使えるNFCトランスポンダ製品を発表 画像
自動車 ビジネス

日本TI、ワンタップで使えるNFCトランスポンダ製品を発表

日本テキサス・インスツルメンツは、車載インフォテインメント・システムへのNFC機能の搭載を簡素化するダイナミック・デュアル・インターフェイスNFCトランスポンダ製品を発表した。

日本TI、車載インフォテインメントシステム向けUSB2.0ドライバを発表 画像
自動車 ビジネス

日本TI、車載インフォテインメントシステム向けUSB2.0ドライバを発表

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、業界初となるUSB2.0リドライバ製品「TUSB211」を発表した。

ハイブリッド車の電源システム性能を向上、日本TIが新製品 画像
自動車 ビジネス

ハイブリッド車の電源システム性能を向上、日本TIが新製品

日本テキサス・インスツルメンツ(TI)は、堅牢な処理機能を内蔵した、業界最高速の車載グレード120Vハーフブリッジ・ゲート・ドライバ製品を発表した。

日本TI、高度情報先進運転システムのソフトウェア開発キットを発売 画像
自動車 ビジネス

日本TI、高度情報先進運転システムのソフトウェア開発キットを発売

日本テキサス・インスツルメンツは、高度情報先進運転支援システム(InfoADAS)ソフトウェア開発キット(SDK)を供給すると発表した。

TI、車載HUD向け新型DLPチップセットを発表…業界最大の視野表示を実現 画像
自動車 テクノロジー

TI、車載HUD向け新型DLPチップセットを発表…業界最大の視野表示を実現

米テキサス・インスツルメンツ(TI)は、業界最大の視野表示を実現する車載HUD向け新型DLPチップセット「DLP3000-Q1」を発表した。

日本TI、アダプティブヘッドライト向けの完全集積型LEDマトリクス・マネージャを発表 画像
自動車 ビジネス

日本TI、アダプティブヘッドライト向けの完全集積型LEDマトリクス・マネージャを発表

日本テキサス・インスツルメンツは、アダプティブヘッドライトシステム向けに、業界初の完全集積型高輝度LEDマトリクス・マネージャIC「TPS92661-Q1」を発表した。

日本TI、eCallシステム向けの車載用Class-Dオーディオアンプを発表 画像
自動車 ビジネス

日本TI、eCallシステム向けの車載用Class-Dオーディオアンプを発表

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は9月2日、eCall(緊急通報)やインストルメントクラスタシステム向けに、ロードダンプ保護と診断機能をワンチップに統合した、車載用Class-Dオーディオ・アンプ製品「TAS5421-Q1」を発表した。

日本TI、車載用電源管理ICおよびUSB3.0対応Hubコントローラを発売 画像
自動車 ビジネス

日本TI、車載用電源管理ICおよびUSB3.0対応Hubコントローラを発売

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、車載インフォテインメントと車内充電環境を向上するアナログ製品を発表した。

日本TI、車載用レーダー向けAFEセンサ・テクノロジーを発表…高速検出を実現 画像
自動車 テクノロジー

日本TI、車載用レーダー向けAFEセンサ・テクノロジーを発表…高速検出を実現

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、ADAS(先進運転支援システム)向けに、業界最高速、最小の消費電力を提供するベースバンド・レシーバAFE(アナログ・フロントエンド)製品を発表した。

日本TI、ワイヤレスコネクティビティ向けのWiLink 8Q製品ファミリを量産出荷 画像
自動車 ビジネス

日本TI、ワイヤレスコネクティビティ向けのWiLink 8Q製品ファミリを量産出荷

日本テキサス・インスツルメンツは、車載グレードのワイヤレス・コネクティビティ向けデバイスであるWiLink 8Q製品ファミリの量産出荷を発表した。

日本TI、車載用の汎用エリア照明向け高電力LEDドライバを発表 画像
自動車 ビジネス

日本TI、車載用の汎用エリア照明向け高電力LEDドライバを発表

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は8月5日、車載ヘッドライト、フォグランプや汎用エリア照明向けの高電力LEDドライバ「TPS92690」を発表した。

日本TI田口社長「今後も自前を貫く。外に出すべきでない」 画像
自動車 ビジネス

日本TI田口社長「今後も自前を貫く。外に出すべきでない」

日本テキサス・インスツルメンツの田口倫彰社長は8月1日都内で会見し、主力製品であるアナログ半導体の生産に関して「今後も自前を貫く、外に出すべきではない」との考えを強調した。

日本TI田口社長「車載用、産業機器向けにさらに注力する」 画像
自動車 ビジネス

日本TI田口社長「車載用、産業機器向けにさらに注力する」

日本テキサス・インスツルメンツの田口倫彰社長は8月1日都内で会見し「半導体市況は継続的に5~10%伸びる」とした上で、「中でも車載用と産業機器向けは全体平均よりもさらに伸びるとみており、この分野にさらに注力する」との考えを示した。

【テクノフロンティア13】電源もデジタル制御の時代、日本TIが開発評価キットを出展 画像
自動車 ビジネス

【テクノフロンティア13】電源もデジタル制御の時代、日本TIが開発評価キットを出展

ビッグサイトにて開催されたテクノフロンティアにおいて、日本テキサツ・インスツルメンツ(日本TI)は「C2000 リアルタイム間コン デジタル電源開発キット」を出展した。

日本TI、電力管理機能とCANインターフェイス搭載の車載用モータードライバー製品を発表 画像
自動車 ビジネス

日本TI、電力管理機能とCANインターフェイス搭載の車載用モータードライバー製品を発表

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、TIの顧客各社が設計する車載アプリケーションのISO26262標準規格の機能安全要件への適合の支援を目的とした、業界初の車載用モーター・ドライバ製品ファミリを拡張する新製品を発表した。

日本TI、車載向けLEDドライバの新製品を発表 画像
自動車 ビジネス

日本TI、車載向けLEDドライバの新製品を発表

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、車載製品向けに、業界最高の電圧定格、過熱保護、最適化されたEMC(電磁適合性)性能などの特長を備えた、AEC-Q100車載認定取得済の次世代LEDドライバ製品を発表した。

【人とくるまのテクノロジー13】日本TI、DLP採用で全面タッチパネル化した曲面インパネを出展 画像
自動車 テクノロジー

【人とくるまのテクノロジー13】日本TI、DLP採用で全面タッチパネル化した曲面インパネを出展

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、「人とくるまのテクノロジー展」で同社のリアプロジェクション技術、「DLP(Digital Light Processing)」を利用したセンターコーンソールのデモを披露した。

【人とくるまのテクノロジー13】日本TI、DLPテクノロジー採用のHUDなどを紹介 画像
自動車 ビジネス

【人とくるまのテクノロジー13】日本TI、DLPテクノロジー採用のHUDなどを紹介

日本テキサス・インスツルメンツは、5月22日から24日まで、パシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2013」に出展する。

日本TI、鉛酸バッテリ向けの高精度バッテリ管理/残量計ICを発表 画像
自動車 ビジネス

日本TI、鉛酸バッテリ向けの高精度バッテリ管理/残量計ICを発表

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、独自開発のImpedance Track技術を採用し、バッテリ動作時間の延長と保護機能の提供を実現する、業界初の鉛酸バッテリ向けバッテリ管理/残量計IC「bq34z110」を発表した。

日本TI、車載用のeCallシステムの設計を簡素化するリファレンス・デザインを発表 画像
自動車 ビジネス

日本TI、車載用のeCallシステムの設計を簡素化するリファレンス・デザインを発表

日本テキサス・インスツルメンツ(TI)は、車載用のeCall(緊急通報)システムに必要なすべてのアナログおよび組込みプロセシング向けICを提供するリファレンス・デザインを発表した。

日本TI、AEC-Q100車載認定のSoC用パワーマネージメント・ユニットを発表 画像
自動車 ビジネス

日本TI、AEC-Q100車載認定のSoC用パワーマネージメント・ユニットを発表

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、車載アプリケーション向けに、10ms未満と業界最高の立ち上がり時間を実現するSoC用集合電源として、「TPS659119-Q1」を発表した。

【CES 13】米TI社、DLPテクノロジーを車載インフォテインメントへ導入 画像
自動車 テクノロジー

【CES 13】米TI社、DLPテクノロジーを車載インフォテインメントへ導入

米テキサス・インスツルメンツ(TI)社は、米国で開幕したCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)13で、DLPテクノロジーによる車載インフォテインメント技術に関する最新ビジョンを公開した。

    1 2 > 次
Page 1 of 2