【スタッドレスガイド'08】トリプルトレッド採用のミニバン専用…トーヨータイヤ ウインタートランパスMK4

自動車 ニューモデル 新型車
【スタッドレスガイド'08】トリプルトレッド採用のミニバン専用…トーヨータイヤ ウインタートランパスMK4
  • 【スタッドレスガイド'08】トリプルトレッド採用のミニバン専用…トーヨータイヤ ウインタートランパスMK4
  • 【スタッドレスガイド'08】トリプルトレッド採用のミニバン専用…トーヨータイヤ ウインタートランパスMK4
  • 【スタッドレスガイド'08】トリプルトレッド採用のミニバン専用…トーヨータイヤ ウインタートランパスMK4
  • 【スタッドレスガイド'08】トリプルトレッド採用のミニバン専用…トーヨータイヤ ウインタートランパスMK4
  • 【スタッドレスガイド'08】トリプルトレッド採用のミニバン専用…トーヨータイヤ ウインタートランパスMK4
  • 【スタッドレスガイド'08】トリプルトレッド採用のミニバン専用…トーヨータイヤ ウインタートランパスMK4
スタッドレスタイヤもトーヨータイヤらしく、専用タイヤコンセプトで作られている。『ウインタートランパスMK4』はミニバン専用のスタッドレスタイヤだ。

MK3からMK4へとウインタートランパスが4代目に進化したが、トレッドパターンもコンパウンドもオールニューのフルモデルチェンジである。

トレッドパターンはMK3と同じく左右非対称である。重量があり重心が高いミニバン向けに、より強く踏ん張る力を得られるように非対称パターンが必要なのだ。イン側はアイス路面やスノー路面でエッジ効果を求め、アウト側はアイス路面とドライ路面でのコーナリング時のグリップ向上のために接地面積を広げるようにしている。非対称パターンということではMK3を継承しているものの、その中身は大変身だ。

トーヨータイヤ得意の360°サイプは、ミニバン用にチューニングされて採用している。重量があり重心の高いミニバンのために、アウト側とイン側で特性を変更するほどのつくりだ。アウト側はアイスとドライ路面でのグリップアップを狙って接地面積を広げる方向。イン側はアイス、スノー路面でのエッジ効果を狙ったサイプデザインになっている。

トリプルトレッド構造というネーミングのとおり、トレッド部に3種類の違うコンパウンドが配置されているのもMK4の特徴。アウト側には従来のスタッドレスタイヤと同じシリカ配合のソフトコンパウンドを採用。イン側にはこれまでより多くのシリカを分散したスーパーソフトコンパウンドを採用した。さらにこのふたつのベース部分には、それぞれのコンパウンドの劣化を抑制する効果があるソフトキープコンパウンドをレイアウトしている。

もちろんトーヨータイヤ得意の吸水クルミックスゴムを採用し、氷上路面が溶け出し、水が浮いたようなつるつるの路面状況にも強いトレッドコンパウンドになっている。

また、ミニバン用にタイヤのケース剛性も上げている。これはドライ路面でブレーキングやコーナリングにより荷重が掛かったときでも、タイヤがヘニャっと腰くだけにならないように、ボディをしっかり作ってあるのだ。

シャーベット路面に対しては、横方向の溝に凹凸型のスリットをアウト側とイン側のショルダー部分に設置することで対処している。これはスラッシュスリットと呼び、シャーベット路面で効果的に雪を飛ばしグリップ力を増している。

ミニバン専用スタッドレスタイヤとして、技術的にも熟成の域に入った感のある出来具合だ。

氷上性能IMPRESSION雪道性能IMPRESSION
PROFILE試乗MOVIE
タイヤ徹底ガイドTOP
《こもだきよし》

編集部おすすめのニュース

  • 東洋ゴム、低燃費タイヤの公開テストを実施 画像 東洋ゴム、低燃費タイヤの公開テストを実施
  • TOYO Winter TRANPATH MK4…試走会 滑ってもすぐグリップ力を回復 画像 TOYO Winter TRANPATH MK4…試走会 滑ってもすぐグリップ力を回復
  • スポーティ&ドレスアップのミニバン専用タイヤ…トランパスに追加 画像 スポーティ&ドレスアップのミニバン専用タイヤ…トランパスに追加
  • 【スタッドレスタイヤガイド '10 前編】トレンドは“吸着”と“サイプ” 画像 【スタッドレスタイヤガイド '10 前編】トレンドは“吸着”と“サイプ”

特集

おすすめのニュース