富士火災『ミューズ』はケータイウェブから事故連絡が可能

自動車 テクノロジー ネット

富士火災『ミューズ』はケータイウェブから事故連絡が可能
  • 富士火災『ミューズ』はケータイウェブから事故連絡が可能
  • 富士火災『ミューズ』はケータイウェブから事故連絡が可能
富士火災では、自動車保険新商品『ミューズ』の発売に合わせて、携帯電話向けの「モバイルサービス」の提供を始める。サービスの開始は10月1日。

モバイルサービスは、「安心を携帯していただく」をコンセプトとした、NTTドコモ・au・ソフトバンクモバイルの携帯電話端末向けのサービス。契約者専用のモバイルサイトでは、GPS事故報告、Webによる事故報告、事故経過情報配信サービスなどの「事故サポートメニュー」のほか、契約内容や利用可能なサービスが確認できる「契約者専用メニュー」が利用できる。

「モバイルサービスでは、クルマ1台の契約につき最大3台の携帯電話とひも付けられる。たとえば夫婦と子供の3人家族で1台のクルマを共有する場合でも、それぞれの携帯でモバイルサービスを利用できる。万が一の事故の際には、それぞれの携帯電話から事故報告をすれば保険証券番号を告げなくてもセンター側で契約内容を確認できる」(商品企画部企画グループの堅田仁氏)とのことで、迅速な事故対応が可能としている。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

特集