アメリカンホンダ、フィット 新型の発売前倒し

自動車 ビジネス 企業動向
アメリカンホンダ、フィット 新型の発売前倒し
  • アメリカンホンダ、フィット 新型の発売前倒し
大幅な販売減に苦しむ米国内メーカーの中で健闘が光るホンダが、待ち望まれていた新型『フィット』の発売を従来の10月1日の予定から1か月以上繰り上げ、8月26日から開始すると発表した。

ガソリン高からコンパクトカー人気が高まり、常に品薄状態のフィットだけに発売と同時にかなりの人気を呼ぶことが予想される。

ホンダによると「需要に見合うよう供給を進めているが、すでに08年モデルは完売状態だ。ディーラーからの要望に応えるために新型(09年モデル)の前倒し販売を決定した」という。

今年初頭からの7か月間でフィットは前年比72.9%アップの5万2000台を販売、と絶好調。そのため年間の販売台数目標を8万5000台に上方修正した。それでも需要に追いつけないのが現状だ。

ハイブリッドのトヨタ『プリウス』を除いてコンパクト省エネカーとして全米ナンバーワンの人気を誇るフィット、09年モデルも躍進を続けそう。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集