KYB、中国の二輪車用油圧緩衝器製造会社を買収

自動車 ビジネス 企業動向
KYBは、中国の二輪車用油圧緩衝器製造・販売会社を買収したと発表した。買収したのは二輪車用のフロントフォークやリアクッションを製造する無錫凱迩必拓普減震器有限公司で、KYBは70%を出資して子会社化した。

KYBは、中国の日系および欧州系二輪車メーカーのニーズに応え、高品質の二輪車用油圧緩衝器を供給するため、現地の会社を買収、中国で拡大・多様化に対応できる生産体制を構築する。

買収会社は、以前からKYBと技術提携して二輪車用油圧緩衝器装置の生産、販売を行なっていたが、技術・品質面において更なる強化を求めており、両社の狙いが一致したとしている。

買収した子会社では2008年の売上げ見通し37億4000万円だが、2010年には売上高50億円を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集