【アウディ A4アバント 日本発表】カーボンオフセット、1台1t無償

エコカー 燃費

【アウディ A4アバント 日本発表】カーボンオフセット、1台1t無償
  • 【アウディ A4アバント 日本発表】カーボンオフセット、1台1t無償
  • 【アウディ A4アバント 日本発表】カーボンオフセット、1台1t無償
アウディジャパンは、8月19日に販売開始した新型『A4アバント』の今年12月末までの新規登録車に、「カーボンオフセットプログラム」として1台当たり排出枠1tを無償で付帯する。

カーボンオフセットプログラムは、排出されるCO2量を算出し、植林事業や自然エネルギー利用などのCO2削減活動によりCO2が削減された結果、国連により認証・発行される削減量を充当、CO2排出分を相殺するもの。今回、新型A4アバントに付帯するカーボンオフセットプログラムでは、年間1万km走行と仮定した場合の約半年分の排出量に相当する排出枠1t分をユーザーに代わってアウディジャパンがその費用を負担し、無償付帯する。

ユーザーには、後日カーボンオフセット証明書と、オフセットされたことを証明する専用ステッカーが届けられる。カーボンオフセットプログラムは、アウディファイナンシャルサービスが、リサイクルワンを通じて提供する。

同社では、新型A4アバントに、地球温暖化防止に貢献するカーボンオフセットプログラムを付帯することで、車両単体での性能向上に加え、企業活動として環境保全に取り組み、地球環境に高い意識を持つ顧客にふさわしいプレミアムミッドサイズステーションワゴンとして提案していく。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集