F1夏休み総括…休まずバレンシアへの準備

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
F1夏休み総括…休まずバレンシアへの準備
  • F1夏休み総括…休まずバレンシアへの準備
  • F1夏休み総括…休まずバレンシアへの準備
  • F1夏休み総括…休まずバレンシアへの準備
  • F1夏休み総括…休まずバレンシアへの準備
  • F1夏休み総括…休まずバレンシアへの準備
  • F1夏休み総括…休まずバレンシアへの準備
  • F1夏休み総括…休まずバレンシアへの準備
  • F1夏休み総括…休まずバレンシアへの準備
8月9日
●ブラウン、ホンダの前進に自信……今シーズン最後の大規模アップグレードとして新しいサスペンションを投入したホンダ。ロス・ブラウン代表は今後もチームが前進をしつづけると自信を見せている。「夏休みの間にサスペンション全体のシステムをもう一度精査し、バレンシアに向けてベストな状態へとチューニングするよ」とブラウン。

8月9日
●BMW、夏休み中にも改良計画……カレンダー上は夏休みに入っているF1だが、実際ファクトリーでは夏休み返上で必死の作業が続いている。BMWのマリオ・タイセン代表は、「われわれのパフォーマンスは遅いだけでなく、不安定でもある。この状況を指をくわえて見ているわけにはいかない。エアロダイナミクスやメカニカルといったパイプラインをどんどん改良しなければ」と気合い充分。

8月10日
●クルサード「再給油は禁止してほしい」……今シーズン限りで引退を表明したレッドブルのデビッド・クルサードが今後のF1に向けて再給油を禁止した方が良いとの見方を示した。「全燃料を積んでいた時代はドライバーのタイヤやブレーキの温存の仕方でずいぶん差が出たものだ。今ではドライコンディションならほとんど結果が読めるようになってしまった。もしレースの興奮を取り戻したいなら、まずは給油を禁止すべきだと思う」と、クルサードは語っている。

8月10日
●ハイドフェルド「テストを減らしてレースを増やす」……2009年から1シーズン19戦となるF1。BMWザウバーのニック・ハイドフェルドはもっとテストを減らしてもっと実戦を増やして欲しいと語っている。「レースがたくさん増えてくれるのを楽しみにしているんだ。近年テスト量はずいぶん減ったけれど、僕はもっとテストを減らしてでもレースしたいね。だって嫌いなレースなんてないんだから」とハイドフェルド。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集