NTTドコモ、上海に現地法人を設立

自動車 ビジネス 企業動向
NTTドコモは、法人営業活動を目的に、中国の上海市に現地法人の都客夢(上海)通信技術有限公司(ドコモチャイナ)を設立したと発表した。7月下旬から業務を開始する予定。

同社は、世界最大の移動通信市場を抱える中国で、主に日系企業を対象に、モバイルと連携した業務支援ソリューションや企業の顧客向け情報配信サービスにかかるソリューションなどを提供、顧客企業の業務の効率化や事業活動をサポートするとしている。

ドコモチャイナの資本金は400万ドル(約4億3000万円)でNTTドコモが100%出資した。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース