自動車のきしみ音軽減などに活用できる潤滑剤---東レダウ

自動車 ニューモデル 新型車

東レ・ダウコーニングは、オーディオ・プレーヤーやデジタルカメラなどの家庭用音響製品や光学機器の潤滑、自動車のインテリアなどのきしみ音軽減に有効なセミドライタイプの潤滑剤『モリコートPD-930』を17日から一般発売を開始した。

新製品は、べたつきが少なく塗布性に優れ、使用工程中のオゾン破壊物質の発生や、地球温暖化係数を大幅に削減した環境に優しい潤滑剤としている。

製品温度範囲はマイナス60度から150度と幅広く、製造工程条件に左右されないほか、塗布後の取扱いが容易だ。さらに、エラストマーやプラスチックに対し、影響が少く、OPD(オゾン破壊係数)がゼロ、GWP(地球温暖化係数)が自社製品比で約180分の1と大幅に低減、環境への影響が少なく、生産工程上のゼロエミッションにも貢献する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集