横浜ゴム、補修用シーリング材の新製品を発売

自動車 ニューモデル 新型車

横浜ゴム、補修用シーリング材の新製品を発売
  • 横浜ゴム、補修用シーリング材の新製品を発売
横浜ゴムは、ウレタン防水材による建物の防水工事で、下地のひび割れ補修に使うシーリング材『クイッ急NB』を発売した。

従来品「クイッ急」の特長である速乾性はそのままに、塗装表面にべたつきを発生させないノンブリードタイプに改良した。さらに有機溶剤のミネラルスピリットを取り除き、臭気も従来より抑えた。

クイッ急NBは、ウレタン防水材の塗布前に、ひび割れや目地などに充填する下地処理用のシーリング材。速乾性があり、硬化時間が1 - 2時間と通常のシーリング材の3分の1程度ですむ。施工時間を短縮できるため、マンションのベランダなどの改修工事用としてニーズが高い。

また、環境に配慮し、日本シーリング材工業会の認定で、ホルムアルデヒドを放散する建材料では最も放散量が少ないことを示す「F☆☆☆☆」を取得している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集