トヨタアクションプラン…3つの分野で低炭素社会に貢献

エコカー 燃費

トヨタアクションプラン…3つの分野で低炭素社会に貢献
  • トヨタアクションプラン…3つの分野で低炭素社会に貢献
トヨタ自動車は11日、東京都内で「トヨタ環境フォーラム」を開催し、「研究開発」「モノづくり」「社会貢献活動」の3つの分野で、低炭素社会に貢献するためのアクションプランを発表した。

2006 - 10年度の「第4次トヨタ環境取組プラン」に定めた生産活動におけるCO2低減の2010年度目標を既に達成することができたため、新たにチャレンジ目標を追加し、取り組みを強化すると発表した。

追加するチャレンジ目標では、グローバルで売上高当たりのCO2排出量を、2001年度比35%減(プラン目標は20%減、2007年度実績32%減)とする。

国内の売上高当たりのCO2排出量は1990年比60%減(プラン目標35%減、2007年度実績55%減)、CO2排出量を1990年比30%減(プラン目標20%減、2007年度実績25%減)を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集