駅探、東京メトロ副都心線を開業前から案内

自動車 テクノロジー ネット

駅探は、6月14日から開業する「東京メトロ副都心線」について、同社の「乗換案内」サービスへの反映を10日から開始したと発表した。

東京メトロ副都心線は和光市 - 渋谷間の20.2kmを結び、池袋 - 渋谷間の所要時間は約16分となる。開業と同時に和光市で東武東上線、小竹向原で西武有楽町線・池袋線と相互運転、また2010年度には東急東横線と相互直通運転する予定で、首都圏の新たなパイプラインとなる可能性がある新線だ。

同社では、通勤・通学時間がどうかわるのか、料金がどうなるのかを早く知りたいとの利用者の声に対応、副都心線のダイヤ・運賃情報を同社提供サービスで副都心線開業より一足早く10日から検索できるようにした。

また、相互運転を行う東武東上線、西武有楽町線、西武池袋線の乗り換えについても対応している。

さらに、今回の新線開業に伴い接続する各社線との乗り継ぎ割引が新たに適用されているが、その内容についても対応しており、利用者は新線開業に先駆けて通勤・通学に必要な乗換案内や新たな運賃情報を把握することができる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集