トヨタファイナンス、ETCカード会員が300万人に

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタファイナンスは、同社が発行するETCカードの有効会員数が6月6日現在で、300万人を突破したと発表した。

同社は、2001年4月のクレジットカード事業の開始に合わせてETCカードの発行をスタートし、全国のトヨタ系ディーラーをはじめ関係先の積極的な会員獲得活動の協力により、約7年余りで300万人を突破した。

2001年4月から4年後の2005年4月に100万人を突破、1年半後の2006年9月に200万人、そして約1年半後の2008年6月に300万人を超えた。同社では今後も、多様化する顧客ニーズに合わせ、ETCの普及促進を図っていくとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集