トヨタ芸術環境KAIZENプロジェクト公開プレゼンテーション開催

エコカー 燃費

トヨタ自動車は、「トヨタ芸術環境KAIZENプロジェクト」の公開プレゼンテーション大会・最終選考会を7月12日にトヨタ東京本社で実施する。

このプロジェクトは、社会貢献活動の一環として、企業メセナ協議会、SETENVと連携し、アートマネジメントの現場における課題の解決に向けた取り組みをサポートすることを目的に実施する芸術文化活動助成プログラムで、多様な観点から芸術文化環境を抜本的に改善する企画案を公募した。

最終選考会は、合計79件の応募書類から選ばれた出場団体5組による公開プレゼンテーションを実施する。5人の審査員と一般オーディエンスによる投票結果に基づき、助成対象者を3組決定する。

助成対象者には、トヨタから助成金50万円が授与され、1年以内に企画を実現させ、その結果・過程をトヨタが運営するアートマネジメント総合情報サイト「ネットTAM http://nettam.jp/」で広く一般に公開する。

これによって、アートマネジメントの現場における課題の解決への貢献を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集