ジャガー Xタイプ をフェイスリフト

自動車 ニューモデル 新型車
ジャガー Xタイプ をフェイスリフト
  • ジャガー Xタイプ をフェイスリフト
  • ジャガー Xタイプ をフェイスリフト
ジャガー&ランドローバージャパンは、ジャガーのエントリーモデル『X-TYPE』(サルーン、エステート)のフェイスリフトモデルを6月6日から発売すると発表した。

今回、外観では全ジャガーモデル共通のメッシュグリル&グラウラーバッジ、新デザインのバンパー、ボディサイドモールディング、ウインカーランプ内蔵のドアミラー、アロイホイール、ルーフアンテナ、ボディカラーの新色追加などで、サルーンモデルにはクロームシグネチャーブレードを装着する。

内装は、シートクッション/ドアトリム/インストルメントパネルのデザインを一新したのをはじめ、ローズウッドパネルの採用やタングステンフィニッシュのセンターコンソールパネル、インテリアカラーテーマ(オイスター/アイボリーを追加)の変更など、よりプレミアム感の高いニューデザイン&素材を導入した。

価格は「2.5Executive」が503万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集