冬タイヤ満足度調査、ミシュラン5年連続でトップ…JDパワー

自動車 ビジネス 企業動向

J.D.パワーアジア・パシフィックは、2008年日本冬用タイヤ顧客満足度調査を実施してその結果を発表した。

調査は冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)に対するユーザーの満足度を調べたもので、今年で5回目となる。調査対象者は、新車・中古車を含む自家用の乗用車(軽自動車を除く)のスタッドレスタイヤを新品で購入し、昨冬使用した一般消費者。今年2月に郵送調査を実施し、全国の3571人から回答を得た。

冬用タイヤに対する総合的な満足度は「積雪路面での性能」、「凍結路面での性能」、「一般路面での性能」、「見映え」、「品質/耐久性」の5つのファクターで調べた。

ブランド別ランキングではミシュランが5年連続トップとなった。2位のブリヂストンとともに、1、2位はほぼすべてのファクターで高い評価を得た。

3位はヨコハマで、昨年の調査よりもワンランクアップした。4位がダンロップ、5位がトーヨー、6位がグッドイヤー、7位がファルケンだった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集