バンテック、中期計画を策定…2010年度に売上高2500億円

自動車 ビジネス 企業動向
バンテック・グループ・ホールディングスは、バンテックグループの中期経営計画(2008-2010)「BASIC&lNNOVATIVE(基本に立ち返り、グローバル新時代を切り拓く)」を策定。2010年度に連結売上高2500億円を目指す。

コスト競争力の面では、グループ営業利益率5%を達成するための総合的な施策をとっていく。2010年度の営業利益125億円、当期純利益75億円が目標。

新しい中期経営計画では、顧客基盤の拡充・強化、国際物流事業の拡大、コスト競争力の強化、人材、システム、物流施設などのインフラ整備、CSR経営の推進に注力、グローバル企業を目指して企業価値の向上を図る。

長期的には戦略的提携や合従連衡なども視野に入れ、売上高5000億円規模の企業グループを目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集