小倉クラッチ、業績見通しを修正

自動車 ビジネス 企業動向
小倉クラッチは、2008年3月期連結決算業績見通しを修正。売上高は、515億円を予想していたが495億2900万円に下方修正。営業利益は、原価統制活動などの効果で4億2000万円から5億4800万円に上方修正した。

経常利益は、対ドルの為替レートが急激に円高となり、為替差損2億5000万円が増えたため、5億4000万円を見込んでいたのを2億1400万円に下方修正した。

最終赤字は、さらに投資有価証券評価損を計上、2億2000万円から6億2600万円に下方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集