オートバックス、期末配当を大幅増配へ

自動車 ビジネス 企業動向
オートバックスセブンは、2008年3月期の期末配当を大幅に増配する。期末配当は前年実績と同じ1株当たり30円を予想していたが70円に増配する。

これにより、中間配当金と合わせた年間配当金は1株当たり100円となり、前年実績と比べて42円の増配となる。期末配当金の増額は26億7600万円となる。

同社は新しい中期経営計画「オートバックスBIGプラン」で、配当指標として「2011年3月期の連結自己資本配当率(DOE)3%」を設定、安定的かつ継続的な配当成長により株主に利益還元を強化する方針を掲げた。これに沿って期末配当の予定額を従来予想から大幅に増配することにした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集