VW、米国内でポルシェの生産を視野に

自動車 ビジネス 企業動向

VW、米国内でポルシェの生産を視野に
  • VW、米国内でポルシェの生産を視野に
2010年に同社初となるアメリカ国内の生産工場建設を目指すフォルクスワーゲン(VW)が、「新しい工場でポルシェ『カイエン』を生産する可能性がある」と報道され話題になっている。

VWについてはアウディの生産をクライスラーと提携して行う方法を模索中とも言われており、ラグジュアリーカーの生産拠点が、ユーロ高で割安感があり世界最大のマーケットであるアメリカに移行する可能性はきわめて高そうだ。

VWではすでにアメリカで『トゥアレグ』の生産予定を明らかにしており、ポルシェカイエンと同じプラットホームを使用することからカイエンのアメリカ生産は合理的な結論とも言える。

アメリカの生産工場については、現在アラバマ、テネシー、ミシガンの3州が候補に挙がっており、2010年の稼働を目指すスケジュールから、今年7月には候補地が決定する予定。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集