日産、今後3年間の配当計画を発表

自動車 ビジネス 企業動向

日産、今後3年間の配当計画を発表
  • 日産、今後3年間の配当計画を発表
日産自動車は、新しい5か年計画の「日産GT2012」で、これまでの経営計画と同様に、向こう数年間の配当政策を発表した。

同社では確かな業績をあげると見ているものの、厳しい競争環境も考慮した結果、2008年度は1株当り42円、2009年度は44円、2010年度は46円の配当金を提案する予定としている。2010年度には、2011年度と2012年度の配当政策を発表する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集