【東京スペシャルインポートカーショー08】NITTOがラグジュアリーを訴求

自動車 ニューモデル モーターショー
ニットージャパンは、5月16日から18日までの3日間、千葉県・幕張メッセで開催される「東京スペシャルインポートカーショー2008」に出展すると発表した。

東京スペシャルインポートカーショーは、チューニング・ドレスアップされた輸入車を主役とする日本唯一のモーターショーで、海外からの出展も加わり約300社の企業が参加する。

ニットータイヤは、ラグジュアリー&エキゾチックカーエリアでの出展となり、輸入車販売とカスタムカーで有名なリバティーウォーク社からユーロスポーツカーとベネック社からアメリカンSUVの車両を借りて、NITTOの提唱するラグジュアリーなデザインと性能を提案する。

NITTOの世界観を表現するため、ユーロスポーツカーのランボルギーニ『ムルシエラゴLP640』、ベントレー『コンチネンタルGTC』に「INVO」を装着するほか、アメリカンSUVのキャデラック 『エスカレードESV』に「NT420S」を装着して、ニットータイヤのラグジュアリーなブランドイメージを訴求する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集