いすゞ3月期決算…売上15.7%増の営業利益2.4%増

自動車 ビジネス 企業動向

いすゞ自動車が発表した2008年3月期連結決算は、売上高は前年同期比15.7%増の1兆9248億円となり大幅増収となった。営業利益は、同2.4%増の1096億円。

期中の国内販売台数は同23.5%減の7万4000台となったが海外販売台数が同17.1%増の43万5000台と大幅に増えた。

設備関連費用で137億円、モデルミックスの悪化などで113億円などの減益要因があったものの、合理化で172億円、採算改善で76億円、為替差益34億円の増益効果に加え、子会社の決算期変更でも増益分が生じた。

経常利益は同6.6%増の1223億円と増益。当期純利益が同17.7%減の760億円と大幅減益となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集