結果の出ないピケにチームからプレッシャー

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

結果の出ないピケにチームからプレッシャー
  • 結果の出ないピケにチームからプレッシャー
開幕から4戦を終えた時点で全くいいところを出せていないルノーのネルソン・ピケJr。苦しいチーム事情のなか、フェルナンド・アロンソが一人で気を吐いているだけに、結果の出ないピケにはすでに交代説も出ているよう。

スペインGPでは予選でようやくQ3進出を果たしたピケだったが、決勝レースではスピンした後にセバスチャン・ブルデー(トーロロッソ)と接触して今季3度目のリタイア。

そんなピケに対しスポーティングディレクターのスティーブ・ニールソンは、「あの接触はブルデーの責任だが、そもそもあんな下位にいること自体が問題だ。彼はチームに良いレースをもたらさなければならない。次こそそうしてくれると願っているよ」とコメントしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集