出光興産3月期決算…増収減益 売上13.8%増の営業利益43.6%減

自動車 ビジネス 企業動向

出光興産が発表した2008年3月期の連結決算は、売上高は前年同期比13.8%増の3兆8643億円、営業利益は同45.6%減の559億円と、増収減益となった。

価格値上げの効果で石油製品の売上げが同13.8%増となったほか、石油化学製品も同13.9%増、石油開発が同21.3%増となった。しかし、石油製品のマージンが悪化、石油製品の営業損益は赤字となった。

経常利益が同43.6%減の607億円、最終利益も同88.4%減の48億円と落ち込んだ。

2009年3月期連結決算業績見通しは、売上高が同7.4%増の4兆1500億円と大幅増収を見込む。営業利益は同71.8%増の960億円、経常利益が同45.0%増の880億円、当期純利益が同540.8%増の310億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集