日本LCA、第三者割当増資で借入金返済

自動車 ビジネス 企業動向
日本LCAは、第三者割当増資を実施して財務体質を強化すると発表した。第三者割当増資で得る資金は全額借入金の返済に充当する。

同社は不採算事業の整理を進めてきたことから自己資本が減少していた。自己資本を増強して財務体質の強化と、キャッシュフローの改善を図るため、総額10億円の第三者割当増資を行う。

引き受け先はフロンティア投資事業有限責任組合で、1株当たり98円で、1020万5000株を発行する。増資後、フロンティアは日本LCAに26.24%出資する筆頭株主となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 日本LCA、第3者割当増資による資金調達に失敗 画像 日本LCA、第3者割当増資による資金調達に失敗
  • 日本LCAの業績見通し…経常利益を下方修正 カーリンク予想下回る 画像 日本LCAの業績見通し…経常利益を下方修正 カーリンク予想下回る
  • 日本LCA第3四半期決算…カーリンクの先行投資で赤字 画像 日本LCA第3四半期決算…カーリンクの先行投資で赤字
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース