ニフコ、自動車向けで重要度増す子会社の社名を変更

自動車 ビジネス 企業動向

ニフコは、連結子会社のジェイティニフコと九州ジェイティニフコの社名を4月1日から変更すると発表した。

山形県で合成樹脂成形品を製造しているジェイティニフコは、ニフコ山形に社名を変更する。また、熊本県で合成樹脂成形品を製造する九州ジェイティニフコは、ニフコ熊本に社名を変更する。

両社はグループでの国内中核会社としての位置づけが高まったことから、2005年3月に子会社化して以来、出資比率を高めてきたが、今回その位置づけをより明確にするため、社名を変更するとしている。

同社は、2012年度を最終年度とした新中期経営計画であるANSIIIで、ANSIIで構築した事業を拡大するとともに、積極的な投資を行うことで発展を目指している。ニフコは、こうした中で、主要顧客である自動車業界では、東北地区、び九州地区で生産拡大が見込まれ、国内における主力生産拠点として、生産効率の向上を担う両社の重要度は更に増すと判断したとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集