バイクETCデビューキャンペーン 首都高速

自動車 テクノロジー ITS

首都高速会社はETC車載器をまだ取り付けていない二輪車ユーザーを対象に「レッツバイクETCデビューキャンペーン」を、26日から開始する。

期間中、キャンペーン協力店でバイク用ETCを取り付けた中から300人に1万円のギフト券が当たる。また、期間中のキャンペーン協力店での取付総額は、すでにスタートしている二輪車ETC購入促進キャンペーンとも併用できるため、購入費総額はさらに割安になる。

キャンペーン協力店は、東京都、神奈川、埼玉、千葉の1都3県にある約350店。協力店の詳しい名称などは25日に、首都高速のホームページで発表される。キャンペーン期間は3月16日まで。

現在の二輪車ETC購入総額は、車載器本体、取付ステイ購入費と取付費を含めて平均5万円だ。

道路システム高度化推進機構(張富士夫理事長)の実施する「二輪車ETCらくらく導入キャンペーン」(車載器購入費から1万5750円を割引)や、東日本、中日本、西日本の高速道路3社が実施中の「二輪車ETC車載器ご購入支援キャンペーン!」(ETCマイレージ2000ポイント・1万6000円相当プレゼント)を加えて、ユーザーが3つのキャンペーンを利用すれば取付店にもよるが、総額1万円台と気軽に手に届く価格で購入できそうだ。
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集