JFEスチール、5%アルミ-亜鉛系めっき鋼板を開発

自動車 ニューモデル 新型車

JFEスチールとJFE鋼板は、建材、電機、一般薄板の分野に広く適用可能な5%アルミ-亜鉛系めっき鋼板『JFEエコガル』を共同開発したと発表した。

JFEグループでは従来、建材、一般薄板分野向けの5%アルミ-亜鉛系めっき鋼板として、加工性と塗装性に優れたJFEガルファンを製造・販売してきたが、めっき表面がより平滑で、より経時黒変の少ない鋼板が求められてきた。このため、ガルファンの特長を維持しつつ市場のニーズを取り込むため、めっき浴中への微量元素添加により、平滑性の優れた外観を実現するとともに、めっき上の化成処理により、耐食性と経時黒変性を改善したJFEエコガルの開発に成功した。

現在ガルファンを採用している顧客に、より高品質のJFEエコガルを提供するとともに、電機分野など新たな適用先への販売も進めていく方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集