【東京オートサロン08】マツダのスポーツは顔面スワップが花盛り

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京オートサロン08】マツダのスポーツは顔面スワップが花盛り
  • 【東京オートサロン08】マツダのスポーツは顔面スワップが花盛り
  • 【東京オートサロン08】マツダのスポーツは顔面スワップが花盛り
  • 【東京オートサロン08】マツダのスポーツは顔面スワップが花盛り
  • 【東京オートサロン08】マツダのスポーツは顔面スワップが花盛り
  • 【東京オートサロン08】マツダのスポーツは顔面スワップが花盛り
  • 【東京オートサロン08】マツダのスポーツは顔面スワップが花盛り
東京オートサロンの会場を端から端まで歩いてみて、気づいた衝撃の事実。それが、マツダのロータリー車にはフェイスデザインを一新するボディキットが豊富に存在する…という予想だにしなかった現実だ。

『RX-7』を筆頭に新機軸のボディキットをリリースし続ける大御所、RE雨宮はもとより、数々のサプライヤーが個性満点の“顔面移植”パーツを展示。他メーカーの車種とは一線を画すオリジナリティが印象に残ったのである。

エイト顔のRX-7、マセラティを彷彿させる『RX-8』、そして独自の欧州テイストをRX-7に注ぎ込んだもの等々。ロータリーをこよなく愛するマツダ乗り達は、そのボディデザインさえもオンリーワンを追い求めているのか知れない。
《しおたによしふみ》

編集部おすすめのニュース

特集