冬の高速道路、視界不良をメールでお知らせ…ウェザーニューズ

エコカー 燃費

ウェザーニューズは、冬期に高速道路を利用するドライバーのためのサービス「視界不良お知らせメール」を、携帯電話向けに21日からスタートした。

このサービスは、吹雪が発生しやすい高速道路区間で、視界不良の危険性がある際、携帯電話にメールで配信するもの。

ウェザーニューズでは、昨年末から北海道、東北、中部エリア向けに、一般のドライバーとともに道路情報を共有し、雪道での安全運転を推進する試み「雪道守り隊」を展開している。今回開始した「視界不良お知らせメール」は、その一環として提供するサービスだ。

視界不良お知らせメールは、道路に関する様々な情報を受け取ることが出来る雪道ソリューションの一つで、東北エリアの高速道路で吹雪が発生しやすい区間を対象に、吹雪により視界不良の恐れがある際、携帯電話にメールで知らせてくれる。

現在、「秋田道の横手IC付近」と「古川IC付近」の2か所での提供を行っており、これらメールサービスは、要望により今後、拡大していく予定。

ウェザーニューズでは、ドライバーの安全・安心・快適をサポートする様々なサービスを今後も展開していく予定とのこと。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集