三井住友海上、持株会社化で記念配当へ

自動車 ビジネス 企業動向

三井住友海上は、持株会社になるのを記念して2008年3月期に記念配当を実施すると発表した。

同社は、株主総会での承認と関係当局の認可を前提に、単独株式移転による持株会社「三井住友海上グループホールディングス」に移行する予定で、持株会社化を記念した配当を実施する。

期末の配当を1株当たり8円の普通配当に加え、1株当たり1円の記念配当を実施する。

中間配当金と合わせた同社の今期の配当は1株当たり16円となり、前期と比べて2円の増配となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集