三井住友海上、分散している本社機能を統合

自動車 ビジネス 企業動向

三井住友海上火災保険は、千代田区神田駿河台の駿河台別館ビルの建替えと隣接する駿河台本館ビルを改修し、現在、千代田区神田駿河台と中央区新川に分散している本社機能を2013年春を目処に統合すると発表した。

本社ビルの統合により、本社内のコミュニケーション・連携の強化、業務効率向上を図るとともに、神田駿河台に根ざす企業として、地域の活性化、緑の形成、環境負荷の低減などにも取り組むと、している。

同社は7日、東京都知事に対し、都市再生特別措置法に基づく都市再生特別地区の都市計画についての提案を行った。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集