07年普通トラック販売…5年ぶり10万台割れ、日野が35年連続トップシェア

自動車 ビジネス 企業動向

トラック業界がまとめた2007年の国内普通トラックの販売台数は、前年比19.5%減の8万9028台となり、5年ぶりに10万台を割り込んだ。

ブランド別では、日野自動車が同13.1%減の2万8909台と、大幅マイナスだったものの、シェアは32.5%となり、35年連続でシェアトップだった。

いすゞは同15.7%減の2万7101台で、シェアは30.4%と、もう一歩及ばなかった。

三菱ふそうトラック・バスは同25.0%減の1万9082台、日産ディーゼルは同24.0%減の1万3936台と、2割以上の落ち込みとなった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集