三菱商事、南アフリカでの三菱車の輸出業務から撤退

自動車 ビジネス 企業動向

三菱商事は、南アフリカで、三菱車を輸出していた子会社を解散すると発表した。解散するのはMMCオート・アフリカで、南アフリカで生産された三菱自動車の車両を南アフリカ市場での販売のほか、周辺諸国やタイへの輸出業務を行っていた。

三菱商事では、市場や取引環境の変化から、南アフリカ製三菱車の販売から撤退するため、MMCオート・アフリカを解散する。今年3月末に清算する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集