オークネットが組織改正…営業本部を新設

自動車 ビジネス 企業動向

オークネットは、2008年1月1日付けの組織改正を発表した。

今回、管理職階層を簡素化してフラットな組織体制を構築するため、管理職の階層を「ジェネラルマネージャー」(GM)と「マネージャー」の2階層に簡素化する。

また、オートモビル事業部門は「営業本部」を新設し、下部組織として「営業推進部」「営業開発室」「ディーラー営業推進室」を置く。「営業推進部」には「拠点」を置き、そのうち「首都圏支店」を「本店営業部」に名称変更する。

「情報流通事業本部」の旧「企画運営部」を「市場流通部」に名称変更する。「リテール・サポート事業本部」に「販売支援部」と「ネットビジネス部」を置く。

「ネットワークAA 事業部」を「ネットワークAA事業本部」に統合するほか、「買取支援事業推進室」を新設する。

旧「商品サービス企画開発室」を部に昇格させ、「商品サービス企画開発部」とする。

その他の部門では社長直轄組織として「内部監査室」、「新規事業開発室」を配置する。旧「経営企画部門」を「経営企画部門」と「グローバル事業部門」とに分割する。「経営企画部門」には旧「事業企画室」を名称変更した「経営企画室」と「広報室」を置く。

「グローバル事業部門」には「国際事業室」と旧「PC事業推進室」を昇格させた「PC事業部」を置く。

このほか「花き事業部」を「アグリ事業部門」に昇格、「花き流通事業部」を置く。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集