東洋ゴム、ブリュッセルモーターショー に TOYO TIRES ブースを出展

自動車 ニューモデル モーターショー

東洋ゴム工業は、オランダでの販売子会社であるToyo Tire Benelux B.V.が2008年1月15日から1月27日までの13日間、ブリュッセルのブリュッセル・エクシビションセンターで開催される「The European Motor Show Brussels」(ブリュッセルモーターショー)に出展すると発表した。

「The European Motor Show Brussels」は、OICA(国際自動車工業連合会)の主要自動車ショーの1つに数えられる大規模モーターショー。今年は「エコロジー」をテーマとし、主要な自動車メーカーやタイヤメーカーが多数出展する予定。

同社では、TOYO TIRESとしてブースを出展し、パンクした状態でも走行が可能なランフラットタイヤ「PROXES CF1 TOYO RUN FLAT」のカットモデルや、今後欧州でも本格的に展開していくリアルスポーツラジアル「PROXES R1R」、好評のオフロードタイヤ「OPEN COUNTRY M/T」などを中心に展示し、ベネルクスを含む欧州市場での市場認知度とブランドイメージの向上を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集