カーシェアリングとレンタカーの提携強化…オリックス自動車

自動車 テクノロジー ITS

オリックス自動車は、カーシェアリング事業のCS向上を目的に、1日よりカーシェアリング会員に対し、同社レンタカー会員制度「プライムメンバーズクラブ」のゴールド会員のステータスを付与し、レンタカーサービスとの連携を強化した。

これにより、カーシェアリング会員は、レンタカーを利用の際、全国の「オリックスレンタカー」「レンタカージャパレン」「エックスレンタカー」850店舗で割引や各種特典が受けられるようになった。

同時に、首都圏では、カーシェアリングを展開しているエリア内にあるレンタカー店舗においてカーシェアリングの説明および受付業務を開始した。これまで横浜管理センター1か所で行っていた首都圏エリアの申し込み受付業務が、東京・神奈川・千葉の19か所でも可能になった。

カーシェアリング事業を拡大しつつあるオリックス自動車では、カーシェアリングのサービス内容を理解してもらうために、カーシェアリングの愛称を「プチレンタ」へ統一し、レンタカーとの組み合わせ利用を推進してきた。今回のレンタカー会員制度の導入およびレンタカー店舗での業務拡大により、カーシェアリング事業とレンタカー事業の連携をさらに強化する。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集