高齢女性がひき逃げで死亡、容疑車両は高速度で進行か

自動車 社会 社会

10日早朝、東京都中央区内の区道で、67歳の女性が頭から血を流して倒れているのを通行人が発見。警察に届け出た。女性は収容先の病院で同日午前に死亡。近くの路面にタイヤ痕が確認できたことから、警察ではひき逃げ事件として捜査を開始している。

警視庁・中央署によると、事故が起きたのは10日の午前5時30分ごろ。中央区日本橋1丁目付近の区道に頭から血を流した高齢の女性が倒れているのを通行人が発見。警察に届け出た。

倒れていたのは現場近くの会社に勤務する67歳の女性と判明。女性は近くの病院に収容されたが、頭部を強打しており、事故から約5時間30分後に死亡している。

現場には数メートルに及ぶタイヤ痕(ブレーキ痕)があり、警察では高速度で進行してきた車両に女性がひき逃げされたものとみて、死亡ひき逃げ事件として捜査を始めている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集