スズキ、北米にピックアップトラックを投入

自動車 ニューモデル 新型車

スズキ、北米にピックアップトラックを投入
  • スズキ、北米にピックアップトラックを投入
スズキは12日、北米市場に中型ピックアップトラックを投入すると発表した。日産自動車が現地で生産する『フロンティア』をベースにスズキにOEM(相手先ブランドによる生産)供給する。

スズキと日産は、2006年6月に、事業協力の拡大で合意している。日本国内でのOEM供給に続いて、北米でも実施する。現地時間の11日、スズキの米国販売子会社、アメリカンスズキと、北米日産が発表した。

供給量など詳細は明らかにしていないが、スズキは新型ピックアップを2008年中に発売し、北米市場のみで販売する計画。

日産はテネシー州スマーナ工場でフロンティアを生産している。スズキは自社のラインアップにピックアップトラックがないため、日産から調達し、北米市場での商品ラインアップを補完する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集