横浜ゴム、女子プロゴルフトーナメントを主催

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

横浜ゴムは、2008年から女子プロゴルフトーナメント「ヨコハマタイヤ ゴルフトーナメントPRGRレディスカップ」を2008年3月21日 - 23日の3日間、高知県の土佐カントリークラブで開催すると発表した。

大会は、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)公認の2008年レギュラーツアー第3戦で、総賞金額は8000万円、優勝賞金は1440万円。

横浜ゴムは1983年、「PRGR(プロギア)」ブランドでゴルフ用品事業に進出し、現在、男子、女子向けにクラブ、ボール、ウェア、バックなどを幅広く手掛けている。従来から女子プロゴルフトーナメントに注目し、女子プロゴルファー活躍の場の提供による業界への貢献を検討してきたが今回、新たにトーナメントを主催することで、より幅広い層にゴルフを身近なものに感じてもらうとともに、「ヨコハマタイヤ」と「PRGR」ブランドの知名度の向上を図る。

すでに同社は、1995年から若手プロゴルファー/研修生を対象とした「PRGR S.O.T. TOUR」、1998年からレギュラーツアーへの登竜門であるチャレンジトーナメント「PRGR CUP」、2001年からシニアプロとアマチュアのプロ・アマ大会である「PRGR DREAM TOUR」という男子プロ向けの3競技を主催している。

女子プロ向け競技及びレギュラーツアートーナメントを主催するのは今回が初めて。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集