クラリオン、欧州向けのスズキ車にAVナビを初納入

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

クラリオン、欧州向けのスズキ車にAVナビを初納入
  • クラリオン、欧州向けのスズキ車にAVナビを初納入
クラリオンは、今秋から発売されるスズキの欧州向け新型車『SX4』、『スイフト』、『エスクード』にAVナビゲーションシステムをライン納入すると発表した。クラリオンがスズキを含め自動車メーカーの欧州市場向け車両にカーナビゲーションをライン納入するのは今回が初めて。

今回採用されたカーナビゲーションは、ワイド7型2DIN HDD/DVDタッチパネルAVナビゲーションシステム。操作性と視認性を追求、大型7インチのタッチパネル式ディスプレイを採用したWindows automotive5.0ベースの本格的HDDナビ。

欧州の市場特性に合わせ欧州30か国の地図を搭載し、対応言語は9か国。

さらに「ミュージックキャッチャー」、曲名データーベースやDVD再生機能など、AV機能も充実させたナビゲーションだ。

クラリオンはスズキ向けに2002年11月、エスクード国内限定車向けに初めてカーナビゲーションをライン納入するなど、取引拡大を図ってきたが、今回初めてを欧州向けにカーナビゲーションをライン納入することになった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集