富士通テン、中国のカーナビ、オーディオ工場の生産能力を3倍に増強

自動車 ビジネス 企業動向

富士通テンは、中国のカーナビゲーション・カーオーディオ製品の生産子会社の富士通天電子(無錫)有限公司が生産能力を3倍に増強すると発表した。

工場の建屋面積を7220平方メートルから1万6750平方メートルに増築し、生産能力を年産50万台から150万台に増強する。着工は2007年12月で、2008年5月下旬に竣工する予定。従業員も現在の約750人から2011年には1200人に増える見通し。

富士通テン無錫は、主にAVNやカーオーディオ製品の生産する工場として、2004年12月に操業した。今回の増築は、中国国内向けと輸出用製品の増産を目的に実施する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集