ブリヂストン、転がり抵抗低減したタイヤを来春発売へ…国内最高レベル

自動車 ニューモデル 新型車

ブリヂストンは、乗用車用タイヤの『B'STYLE EX』対比同等レベルのWETブレーキ性能を確保ながら転がり抵抗を30%低減した、『ECOPIA EP100』を販売すると発表した。

2008年4月1日から195/55R16、185/65R15、195/65R15の3サイズを発売、順次サイズを拡大する。

今回発表したECOPIA EP100は、同社の材料技術である「NanoPro-Tech」を適用したECOPIAコンパウンド(新トップゴム)などの採用で、B'STYLE EXとの比較で転がり抵抗を30%低減し、国内市販用タイヤの中で最も低い転がり抵抗を実現する。

また、リブ連結ブロック、ハイアングルラグを搭載した新パタンを採用するなど、B'STYLE EX同等レベルの高いWETブレーキ性能を実現する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集